新型コロナ対策

現在 新型コロナ禍により生活に影響が出ている中、皆様も様々な対策を講じていらっしゃるかと思いますが、鶴見中央歯科クリニックも安心して受診していただけるように以下のような取り組みを行っています。

以前からの院内感染予防の取り組み

1
マスクとグローブ(医療用ゴム手袋)、ゴーグル(フェイスガード)の着用
2
グローブの患者さんごとの交換
3
患者さんに装着していただくエプロン、うがいするときの紙コップの使い捨て
4
歯を削るときのハンドピースなど治療器具の患者さんごとの交換と、消毒滅菌
5
切削時などの口腔外バキュームの使用
6
診療台や操作パネルなどの消毒薬による清拭
7
スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒

 

新型コロナ対策として更に心がけている取り組み

1
玄関、待合室への消毒液の設置
2
ドアノブや取っ手。手すりの消毒液による清拭
3
待合室ソファの消毒液による清拭
4
定期的な換気

以上の取り組みを室内外の清掃についてはクリーンスタッフが、器具の滅菌、消毒については専門の滅菌技師が中心になってクリニック全体を常にきれいに保って患者様が安心して受診できるように準備してお待ちしています。

 

お願い


受診のため外出される前には必ず検温をお願い致します。 現在 外出制限が出ていることもあり、特にご高齢の方や持病があり免疫力が低下していたり、だるさや息苦しさを感じる方は検温をしていただいて、熱が37℃台以上ある人はクリニックの受付まで電話(045-521-5000)にてご連絡をください。
その日の受診についてご相談させていただきます。また、急患で来院される方などについては、受付で検温をさせていただいておりますのでご了承ください。

コロナの問題が早く終息することと、皆様のご健康とご多幸を祈念しております。
今後もご愛顧いただきますようよろしくお願い致します。

 

鶴見中央歯科クリニック 院長 鈴木郁夫

患者さんへのお願い

 

発熱(37.5°以上)やのどの痛み、せき、息切れ、強いだるさ(倦怠感)などの症状や2週間以内の海外への渡航歴があり、新型コロナウイルスの感染が疑われる方は、歯科治療の受診をする前に下記の施設に電話で相談し、指示を受けていただきますようによろしくお願いします。

  • 「帰国者・接触者相談センター」はすべての都道府県で設置しています。
    詳しくは右のQRコードからご覧いただけます。

電話番号 045-550-5530(横浜市コールセンター)
受付時間 午前9時から午後9時まで(土日、祝日を含む)

夜間の相談窓口

電話番号 045-510-1818(鶴見区福祉保健センター)
受付時間 午後9時から午前9時まで(土日、祝日を含む)

外国人旅行者向けコールセンター(観光庁)

電話番号 050-3816-2787
受付時間 365日、24時間
対応言語 英語、中国語、韓国語、日本語
対応範囲 緊急時、災害時案内や新型コロナウイルス関連の対応

アクセス

〒230-0051
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央2-2-4
ダイカンプラザ1F

045-521-5000

電話応対時間
9:00~19:30(日曜日は14時まで応対可)

9:00~13:00 / 14:30~19:30

※ 日曜日は14時までとなっております